いつまで仕事してるの!ゲームしなさい!

ゲームで育った姉弟による、思い出&最新のゲーム・アプリ語りブログ。 音楽やイラストなども使って、作品をもっと楽しみ掘り下げます!

【夢色キャスト編】クオリティの高い、女性向け音ゲー人気アプリの楽曲研究

ゲーマー姉弟
f:id:gamestart:20170523174027p:plain 64弟 (@64_oto)と、
f:id:gamestart:20170523174030p:plain 64姉 (@64_ane)です。


クオリティが高いと思った、人気の女性向け音ゲーアプリの楽曲を聴き比べる企画第6弾。

今回は恋するミュージカルリズムゲーム『夢色キャスト』の楽曲について研究しました!

研究したアプリ一覧
どれが最強!?おすすめ女性向け音ゲーアプリ10を徹底比較!楽曲クオリティランキング



【ご注意!】
これはあくまで音楽的な視点での評価です!
「わかってねえな~。この曲はこういう背景があるから良いんだよ」
などのご意見ももちろんあるかと思いますが、
単純に1つの曲として聴いた場合でレビューしています。


『夢色キャスト』とは?


夢色キャスト

夢色キャスト

開発元:SEGA CORPORATION
無料

posted with アプリーチ


セガ×ランティスによる、ミュージカル劇団を題材にしたリズム乙女ゲームです。


キャラデザは、ペルソナのコミカライズやアイドルマスターSideM、バンドやろうぜ!のBLASTなどでおなじみのFiFS。

全楽曲の作詞を、涼宮ハルヒの憂鬱らき☆すたラブライブ!などで有名な畑亜貴さんが手がけています。


女性向けおすすめ無料音ゲーアプリの楽曲クオリティ考察。 夢色キャスト(夢キャス)のタイトル画面


メインストーリーの他、キャラごとの恋愛ストーリーもフルボイスで用意されています。

個人的に夢キャスのストーリーはとても読みやすく感じます!

各キャラは親しみやすいし、糖度もちょうどよくて乙女ゲー初心者にもおすすめ。


女性向けおすすめ無料音ゲーアプリの楽曲クオリティ考察。 夢色キャスト(夢キャス)のストーリーでの楽屋でのさし入れ


私のお気に入りは『楽屋』!

メンバーにアイテムを差し入れすることができる機能です。

誰かの好物は誰かの地雷だったりして、どれを誰にプレゼントしても面白い反応が返ってきていとおしいですよ。


女性向けおすすめ無料リズムゲームアプリの楽曲クオリティ考察。 夢色キャスト(夢キャス)のプレイ画面


リズムゲームはもぐらたたき形式(KONAMIjubeatと同じです)。

ノーツが落ちてくるタイプの音ゲーが苦手な方でも、夢キャスはできるという人は多いかもしれません。


叩いて楽しい、誰にでもおすすめできる音ゲーです。

楽曲レビュー

さて、今回の夢色キャストの楽曲は音楽オタクの弟にどう響くのか!


第3部からはライバル劇団の『GENESIS』が登場していますが、現時点ではまだCDになっていないので、
聴き込んでいる夢色カンパニーのメンバーの楽曲から3曲選んでみました。


姉としては、どの曲も聞き心地が最高で、このアプリで苦手な曲に出会ったことがありません。
もう夢キャスが優勝じゃないかと思うんですが、どうでしょう?


『CALL HEAVEN!!』- 夢色カンパニー

メインキャラ7人全員で歌う、幕開けにふさわしいメインテーマです。


※歌っている声優さんたちはこちら。

朝日奈 響也(CV:逢坂 良太)
藤村 伊織(CV:花江 夏樹)
橘 蒼星(CV:豊永 利行)
桜木 陽向(CV:上村 祐翔)
新堂 カイト(CV:林 勇)
雨宮 仁(CV:小野 友樹)
城ヶ崎 昴(CV:畠中 祐)


【視聴動画】※上手な方がプレイしている実際のゲームの映像です。フルサイズ版。
www.youtube.com
※フルバージョン・CD情報はこちら


夢キャスのキャラクターは、全員歌声に魅力があって優しくて、耳が気持ちいいですよね。
最初にこのテーマ曲でその歌唱レベルの高さが味わえます。


イントロ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain シンセとヴォーカルがクセになるリズムを生み出しています。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain この曲ではみんな穏やかな声を意識して歌ってくれてますね。
そして全員の声がまとまると暖かみを感じます。癒される〜!


Aメロ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 明るい曲調に爽やかなヴォーカルメロディと歌声がマッチしています。
16小節かと思いきや、8小節で次のBメロへと移行しています。
しつこくなく、後を引かない感じが良いですね。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain 2番ではラップ調になることで、「別の曲か?!」ってくらい変わっていますね。
ラップといっても、不思議とこの曲に合う聴きやすいラップです。
2倍楽しめていいですね!


Bメロ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain ドラムが静かになることで、Bメロらしい展開を感じられます。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain Aメロの爽やかさと対比させた、ロマンチックな雰囲気ですね。
キラキラしたシンセがBメロからブリッジの途中まで鳴っていて、まるで夢を演出してるような感じです。


ブリッジ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 「心も♪体も♪こ〜のリ〜ズ〜ムに誘われ♪」からがブリッジです。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「心も♪体も♪」の後の「こ〜の♪」をきっかけにリズムが変わり、「リ〜ズ〜ムに誘われ♪」でハッキリと安定した印象になりますね。ソロになる逢坂さんの歌声もあいまって。

f:id:gamestart:20170523174027p:plain ヴォーカルの交代が著しくなるのと、最後に合唱を設けることで、サビへの推進力を生んでいます。


サビ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain キレイに歌声がまとまっていて、サビを盛り上げています。
曲の明るく爽やかな雰囲気も健在。
元気をもらえると共に、心地よさも味わうことができますね。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「感じて欲しくて〜待ってたよ〜♪」の部分好き!

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 叙情的でメロディアスですよね。
センスの良さを感じさせてくれます。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain 特別、奇をてらっているわけではなく、ハッとさせる音ではないのに、自然と惹きつけられるメロディですよね。


間奏

f:id:gamestart:20170523174027p:plain キメ(アクセント)を盛り込んだ伴奏にシンセをソロとして持ってきています。
今までの明るく元気なイメージを助長させてくれる間奏ですね。


Cメロ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 間奏の後、Bメロを持ってくると思いきや、Cメロを設けていて大サビへと自然につなげています。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain 林さんの見事な「ヘヴォ〜〜〜ン♪」が快感。

f:id:gamestart:20170523174027p:plain Cメロの最後、サビ前のシンセの急上昇していくフィルインが最高ですね。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain フィルインって『ボイきら』の『I Wanna Know』のブリッジでも説明してもらったなあ。
次のセクションへの勢いをつけるときによく使う手法だって言ってましたね。

f:id:gamestart:20170523174027p:plain そうなんですよ。『おかず』って意味です。


アウトロ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain イントロでも使ったコーラスのパートを持ってきていて、曲を固めながら終わらせています。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain 最後に少し弱い「チャ〜〜ン…」でせつなめに締めているのもいいですね!


まとめ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain リズム感、歌声、音の雰囲気、全てにおいて好印象!
シンプルなセクションの作りをしていますが、それが安定した曲の進行を生んでいます。

よく聴いたら、最初から最後まで裏に決まったリズムがあるんですよね。
その安心感・安定感が脳を気持ちよくさせてくれているんだと思います。
以前紹介した、『ドリフェス!』の『君はミ・アモール』が全く同じリズムです。

評価 f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174941p:plain




『桜よ薫れ愛薫れ』- 藤村 伊織、橘 蒼星、城ヶ崎 昴

歌舞伎出身キャラである伊織くんをフィーチャーしたオリエンタルな曲です。


※歌っている声優さんたちはこちら。

藤村 伊織(CV:花江 夏樹)
橘 蒼星(CV:豊永 利行)
城ヶ崎 昴(CV:畠中 祐)


【視聴動画】※上手な方がプレイしている実際のゲームの映像です。フルサイズ版。
www.youtube.com
※フルバージョン・CD情報はこちら


この曲は初めて聴いたとき衝撃でした。
姉は何か月もこればっかり聴いていた時期があります……。ものすごい中毒性ですね。


イントロ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 琴によって出だしから和風な雰囲気を彩ってます。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain ボーカルは波のように優雅に歌っていますが、楽器群は意外と激しいですね。
出だしから興奮します!

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 土台であるドラムとベースは電子音なので、エレクトロと和風の融合といった印象です。


Aメロ

f:id:gamestart:20170523174027p:plainロディアスで安定したAメロらしいセクションです。
ところどころ使われる琴の音が美しいですね。桜のテーマにピッタリで豪華です。
「濡〜らすのか〜♪」のときに鳴る「カンカンカンカンッ」という太鼓のタイミングも粋ですね。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain 畠中さんの「流れる雲が〜♪」のがなり方がステキです。
歌い方にリズム感があって上手ですよね。

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 2番では出だしがブレイクしていますね。ドラムがミュートになっています。
あわせて歌い方も雅な感じになっています。


Bメロ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain Aメロに反して急かすようなメロディラインです。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain 3人とも見事なリズム感。
普通の人がカラオケで歌っても、むずかしいと思います。

f:id:gamestart:20170523174027p:plain ブリッジの「何があるのか〜♪」の合唱でサビへと繋いでます。
サビ直前の琴が美しく、花が咲き乱れる映像が目に浮かびますね。


サビ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 合唱によって安定したサビになってますね。
重厚感が本格的です。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain わたしはハマりすぎて何も言うことありません。
気持ちよくて中毒性があります。


間奏

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 定番のギターソロが来ると思いきや、尺八でのソロ。
いいですね〜! 今まで以上に存分に和を味わせてくれます。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain あ、これ尺八なんですね?!
結構高いキレイな音なんですね。

f:id:gamestart:20170523174027p:plain とか言っといて、尺八に似た横笛だったらごめんなさい。
せっかくなら副旋律の音色に琴があったら、なお最高だっただろうな〜


アウトロ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain イントロでも仕様したパートを改めて持ってきています。
イントロでは合唱でしたが、このセクションでは1人1人のソロバージョンになってますね。
だんだん音が少なくなっていく儚い終わり方です。


まとめ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 歌詞といい曲調といい、和をコンセプトとした期待を裏切らない曲。
豪華絢爛なサウンド。
ヴォーカルは風情を感じる歌い方で、曲にマッチしていて気持ちいいです。

評価 f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174941p:plain




『薔薇と恋と勝利と罠と』- 雨宮 仁(CV:小野 友樹)

最後にソロ曲から1つ。
最年長キャラの仁さんが怪盗役として歌う大人な1曲です。


【視聴動画】※上手な方がプレイしている実際のゲームの映像です。
www.youtube.com
※フルバージョン・CD情報はこちら


この曲はノリが良くて、譜面も楽しくてお気に入りです。
恒常曲ではないのですが、イベントで再登場することがあると思うのでぜひ!


イントロ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 音域をいじったクランチギターでのオシャレで控えめな入り。
その後、ブラスとノリの良いドラムと怪しげなシンセのリフ(曲の中で繰り返し使われるフレーズ)で進みます。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain ブラスってよくわからなかったんですけど、「バーン!」って鳴ってるやつですか?

f:id:gamestart:20170523174027p:plain そうです。
ブラスというのはトランペットやホルンといった、金管楽器のことで、ここでは小節の頭などでシンバルと一緒に鳴ってます。


Aメロ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain マイナー調を武器とした怪しいメロディですね。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「(虜に)し〜たい〜♪」の部分で、声のトーンを落として怪しげに歌ったりなど、ボーカルの抑揚がいいですよね。


Bメロ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 「Dan-dan-daaan!」と頭拍からキメ(アクセント)を設けている特徴的なセクションです。
「なかへ〜行こう〜♪」の後にサビが来ると思いきや、落ち着いたメロディ「聞こえないと、言わないで〜♪」が始まります。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain ここの焦らす感じ、掴まれますよね!

f:id:gamestart:20170523174027p:plain そしてそのままブリッジ「Catch and go!連れ去ってし〜まうよ〜♪」へ持っていくという、凝った作りです。


サビ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 爆発した頭拍から入るメロディ「薔〜薇と恋と勝利と♪」が気持ち良いですね。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「薔!」の爆発感わかります!
インパクトがあってこれはズルいですね。
こういうのって替え歌とかすると面白くなるところなんだよなあ〜。

f:id:gamestart:20170523174027p:plain そしてビートを意識したドラムに、ノリを感じるメロディとヴォーカル。流れるように聴き終わります。


間奏

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 刺してくるようなブラスに、クリシェを意識した伴奏。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain クリシェってそういう楽器ですか?

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 楽器の名前ではなくて、半音ずつ下がっていく音の運びです。(逆に上がっていくタイプもあります)
その後、イントロでもあったクランチギターのフレーズを持ってくることで、クールな間奏に仕上がってます。


アウトロ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain イントロのリフパートを持ってくることで、曲を統一させて仕上げてます。


まとめ

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 完成度高いです!
怪しめのマイナー調にオシャレでクールなメロディを乗せた曲となっています。
それに乗っかる挑発的な歌詞もいいですね〜!
この曲好きな人は、『ツキパラ』のときに紹介したSolidSの『TIGHT/NIGHT』もハマるかもしれません。

評価 f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174943p:plain


総合評価・まとめ

総合評価 f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174027p:plain f:id:gamestart:20170523174941p:plain

f:id:gamestart:20170523174027p:plain バンドやアイドルと違って、ミュージカルというコンセプトなので、1曲1曲にストーリーやテーマが確立されています。
その世界観の掘り下げが深いので、浸ると気持ちいいです。
リズムといい表現の仕方といい、声優さんの歌いこなし方も見事!



ここまで読んでくださってありがとう!


夢キャスは何気にコラボ企画が多いのも楽しみのひとつです。
ちょうど今は『最遊記 RELOAD BLAST』とのコラボ中。
過去にも『おそ松さん』や『文豪ストレイドッグス』などを各キャラが演じていました。



夢色キャスト

夢色キャスト

開発元:SEGA CORPORATION
無料

posted with アプリーチ


次回は『B-PROJECT 無敵*デンジャラス』の曲を考察します!




最後まで読んでくださってありがとうございます!

あなたにオススメの記事
【無課金・微課金派向け】私がたまに使ってる、アプリ課金を助けてくれるポイントサイト
【画像つき】増田俊樹はどんだけソシャゲ出てるんだ?!出演アプリとキャラを全部まとめました
【おすすめ女性向けアプリ】絵柄・ストーリー・ヒロイン像のカンタン早見表【iPhone・iPad・Android】

広告を非表示にする