いつまで仕事してるの!ゲームしなさい!

ゲームで育った姉弟による、思い出&最新のゲーム・アプリ語りブログ。音楽やイラストなども使って、作品をもっと楽しみ掘り下げます!

学校をズル休みしてMOTHER2で遊んだ、かけがえのない2日間

f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「行ってきます〜」

母「行ってらっしゃい〜」

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 「……」


母「はよアンタも学校行けや」

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 「ちょっと体つらいと思う」


学校をさぼってニンテンドーゲームボーイアドバンスソフト、MOTHER2をプレイした思い出の2日間


f:id:gamestart:20170523174027p:plain ゲーマー姉弟の64弟(@64_oto)です。


中学生のころの僕は、勉強よりもゲームゲーム!! でした。


ある月曜日。
どうしても学校に行きたくないので、母に頼んで休ませてもらいました。

仮病というやつですね。


f:id:gamestart:20170523174027p:plain 休めたはいいけど、退屈だ〜。


そこでゲームボーイアドバンスSPをこっそり取り出し、姉が買ってきたMOTHER1+2を装填。
そして電源オン!


f:id:gamestart:20170523174027p:plain 冒険の始まりだ!




MOTHER2 ネタバレ注意】


f:id:gamestart:20170523174027p:plain 本来学校に行くはずが、家で自由にゲームしてるオレ……

不思議な快感を覚えました。


憂鬱だった月曜日が大冒険のはじまりに変わるんですもん
当然でしょう!


仮病がバレないよう布団にくるまってゲーム。
布団の中で隠れて遊ぶのってたまりませんよね。


MOTHER2のはじまり。

隕石落下により、深夜に目を覚ましたネス。外の様子を見に行くとなぜか警察がたくさん……。
そのまま隕石の調査に向かいに行きます。


まずこの時点でワクワクしませんか?
こどもの自分にとっての、深夜にコンビニやファーストフード店に出かけるワクワクに似ていたかもしれません。


隕石の調査を済まし、家に着いた頃には朝をむかえていた、半ば睡眠不足のネス。

そして壮大な冒険のはじまりを告げられます。


RPGというと、『ドラクエ』や『FF』といったファンタジーなイメージが強かったので、
MOTHERの日常的な世界観は新鮮でワクワクさせてくれました。

もちろん敵を倒してレベルを上げて、手に入れたお金で武器や防具を強化するというRPGの醍醐味もあります。


そしてMOTHERの場合、
敵を倒した後に「相手はわれにかえった」「相手はおとなしくなった」というメッセージが出るのですが、
今までの僕のゲームのイメージでは倒した敵は死んでいて、僕は敵を殺しているのだと思っていました。

なので、誰も死なないMOTHERに優しい印象を抱きました。



どんどん広がっていく展開に遅れずについていき、お待ちかねのヒロイン、ポーラが仲間に。
ポーラは攻撃PSI(魔法)が充実しているのでかなり頼もしい!

やっぱりRPGといえばパーティですよね。


あ〜楽しい!

気付いたら日が暮れてました。


MOTHERの物語が濃密で長いこと さすがに1日でエンディングを拝むことはできず……。


そして。

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 「……」


その日休んだぶん、明日が憂鬱に。






翌朝、学校に行ったかというと、


f:id:gamestart:20170523174027p:plain 冒険の続き続き!


サボりました。


f:id:gamestart:20170523174027p:plain だって、火曜日は6時間目まであるし、1時間目から体育なんだもん……


というか仮病だとモロ分かりだろうに……。
よく母は休ませてくれました。



ってなわけで、冒険の続き。

場面は進み、
次の街、スリークにて大量発生しているゾンビ達に捕らえられ、
地下に閉じ込められてしまったネスとポーラ。

ポーラのテレパシーでまだ見ぬ3人目の仲間、ジェフに助けを求めます。


テレパシーを受けたジェフ。
雪国からはるばる駆けつけ、ネスとポーラのもとへ。

3人パーティが出来上がりました!


そしてスマブラDXでもおなじみのフォーサイドへと向かいます。


フォーサイドのデパートでショッピングを楽しんでいると、いきなり停電!
そして気付くとポーラがいない!


ポーラの探索中にフォーサイドの酒場についたネスとジェフ。


◆ムムーーンンササイイドドへへよよううここそそ。


なんだここは!?
ムーンサイド……噂では聞いてましたがこれほどとは!

Check!!
任天堂ゲームのトラウマシーン&キャラランキングBEST10を決めよう!
(※衝撃的だったのでこちらでも取り上げました)


やっとの思いでムーンサイドを攻略。
そしてポーラが待つとされるモノトリービルへ。

激闘の末、ポーラを連れ戻し、
南国の町サマーズに向かいます。


そこで『ひしょちのジェラートという、いかにも美味そうなものを食べるご一行。

MOTHER2のサマーズで食べることができるひしょちのジェラートを、池袋サンシャインシティのイタリアン・トマト カフェジュニアにて似たものを買うことができます。

※画像は、僕の考えたひしょちのジェラート(ラムネ + マンゴー)です。
池袋サンシャインシティイタリアン・トマト カフェジュニアで注文することができます。

www.sunshinecity.co.jp

美味しかった〜!
ポケモンセンターメガトウキョーに寄った際なんかにいいかもしれませんね!


さらに『マジックケーキ』という、これまたウマそうなものを食べるご一行。

マジックケーキってこんな感じの見た目してそう - Google画像検索


マジックケーキを食べると4人目の仲間、プーに場面が切り替わります。


プーのターン。
ランマにてムの修行を終え、
テレポートでネス達のもとに駆けつけます。


「唐突だが、俺の名前はプー。きみたちとともに戦う者だ」 


ホントに唐突!


4人目の仲間ができ、かなり心強い状況。
そして気付くとリアルタイムが夜に。


そしてまた。

f:id:gamestart:20170523174027p:plain 「……」


今日も休んだ分、明日が憂鬱に。






f:id:gamestart:20170523174027p:plain 「体のあちこちが痛いと思う、だいぶ」

母「……」


さすがに仮病は無理がありますね。
普通にゲームしてましたもん、元気に。


2日休んでの登校は気が重い〜……。
と思いきや、意外と足取りが軽い!

気怠い背中を、ネス達が押してくれている気がしました。


それと、みんなが学校に行っていた2日間、自分は大冒険に出ていたという、謎の優越感に浸りながら授業を受けることができました。


ですが、
ゲームの続きが気になって仕方ない!
1秒でも早く、ネス達と冒険の続きに出たい!


f:id:gamestart:20170523174027p:plain 明日は6時間授業か〜。 そして5時間目に体育……





翌朝


f:id:gamestart:20170523174027p:plain 「頭グワングワンすると思う」

母「かまわん行け」



学校休んでゲームの背徳感は病みつきになる。




高校時代もやらかしました
ゲームの影響で中二病を拗らせたら、長距離走で校内5位になった話