いつまで仕事してるの!ゲームしなさい!

ゲームで育った姉弟による、思い出&最新のゲーム・アプリ語りブログ。音楽やイラストなども使って、作品をもっと楽しみ掘り下げます!

私たち、ゲームのために会社を辞めました。

会社辞めました。

自由な暮らしを求めて脱社畜をしました。そのときの悩みと辛かったエピソードを公開します。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain ゲーマー姉弟の64姉(@64_ane)です。こちらは画像の元ネタ。


今だから言えるのですが、わたし社畜でした。


10代の頃から勤めていた会社を先月辞めました。


このままじゃやりたいことが何もできない。と強~~く思ったからです。


自由な暮らしを手に入れるために、生活をガラッと変えました。

辞めた理由・辛かった悩み

毎日働くのが辛い

制作業務だったため、残業が当たり前でした。
終電ギリギリに帰るのも珍しくありませんでした。


また、大きい案件を複数抱えており、それらが暴れるため休日出勤もしばしば。


楽しみをほとんど我慢するハメになり、とても切ない初夏を送っておりました。


f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「今年は10連休だ!!」

と浮かれていたゴールデンウィークも、激務のためなくなりました。

ゴールデンウィークどころか、5月の休みが0日に……。


尊敬できる上司や、気の合う仲間が社内に居ればまだよかったのですが、

良い人はみんな辞めていってしまったので、最終的に苦手な人に囲まれている状態でした。



会社に通うということ自体ストレス

会社行って、家帰って、
会社行って、家帰って、
会社行って、家帰って、


そんな毎日……。


楽しみにしていた週末をようやく迎えても、次の週の心配をしている始末。


なんで人間って会社に行くんだろう?

本当の自分だったら家で友達とマリパをしているはず。

帰りたい……小学生時代の放課後に還りたい!!


ってなっていました。



母が病気なので家にいたい

毎日そばについていてあげなきゃなのですが、会社からの束縛でなかなかできず。

弟も父も家にいないため、母は平日1人ぼっち……。

寂しい想いをさせてしまいました。



好きなことをしたい。仕事以外のスキルも伸ばしていきたい

新作ゲームを買っても

f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「どうせやる時間ないよな……」

と、ワクワクできませんでした。


楽しみにしていたGAME ONも泣く泣くあきらめました。
(VR体験してみたかった……)

www.fujitv.co.jp


やりたいことがいっぱいあるのに、仕事にかまけて何もできない状態でした。


f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「今日は帰ったらゲームするぞ!」

……いざ帰るともう何の気力も残っていない。


f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「土日で絵を描いちゃうぞ!」

……いざ週末になると趣味すらしんどい。


そして、


f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「今週も何もできなかった……」

と自分を責めてしまい、どんどんダメになっていくのでした。



もうちょっとお金が欲しい。

こんな微々たる給料をちょこちょこ貯めたって何の夢も買えないじゃん……。

先の見えない漠然とした不安がチラついて、途方に暮れる毎日。


辞めるときのエピソード

5月のはじめに相談してみました。


f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「このまま働くの、難しいです」


すると、


会社「人手が足りないから新しい人が入ってから辞めてね!!」


そのあと求人広告を出してもらいました。
しかし応募が集まっていないのか、何の変わりもありません。


一体いつになるんだ……。


さては永遠に辞められないのでは?!

ものすごく焦りました。


母も精神的に限界がきているようで心配でした。


社内が忙しく、ピリピリしていて言いにくい中。

f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「すみません、本当に母が大変で」

と念を押しました……。


会社「急いで新人さん見つけるね!!」

と励ましのお返事を頂きましたが、嘘。


全く状況が変わらず、6月になってさらに作業増し増しのエブリデイ地獄。


5月に頂いたありがたいお言葉、

「6月は作業量減らすね!! 早く帰れるように配慮するから!!」


これも嘘。


会社のトイレで誰も知らない涙を流していました。


だけど他の社員も大変そうに働いているから、あんまり強いこと言えない……。

やっぱ円満退職したいし……。


ストレスを噛みしめ、日々の作業をこなし続けました。


f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「ロボボ(※)で出勤して会社破壊したい」

これが毎朝起きて一発目の独語となっていました。
星のカービィ ロボボプラネットより、カービィがパワーアップする乗り物


恐怖の果てに精神安定剤を使うようになってしまい、6月半ば、


f:id:gamestart:20170523174030p:plain 「限界です」

と半泣きで再再度訴えました。


さすがに通じたのか、ついに6月いっぱいで辞められることになりました。


が、


それも


嘘。


あともう少しだけの辛抱だ……!!

そんな6月最終日の前夜、


会社「本当はやらせる予定じゃなかったけどどうしてもこれだけは」

と追加の作業をいただきました。


マジで上げて落として上げて落としてだな!?

こんな残酷なことあります!?


「なんかもうみんなチョコになっちゃえ~~~~!!!」

魔人ブウと社畜の叫び。チョコにしてやるー!!
(画像引用元:『ドラゴンボール』40巻 鳥山明 集英社


と、泣きながらなんとか終わらせ、
7月半ばにその宿題を提出し、やっと無事に(?)解放されました。


社畜したその日は『26ばんどうろ』のBGM(※)を聞きながらしみじみしていました。
※俺はいま新しい世界へ旅立つんだ! あばよワカバタウン! って曲です。


あなたも会社辞めるときはなるべく早めに言った方がいいですよ!
私2か月半かかりましたので!


今後のブログのテーマ “好きなこと第一優先!”

『大人になるということは、子どものときに楽しかったことを我慢すること』

働いているときはそう感じていました。


子どものころ夢見ていた「あれがしたい」「これができるようになりたい」は、どんどん諦めていかなきゃいけない。


そんな人生耐えられないよ~~!!


なんとかしたくて調べたところ、


『インターネットがあれば、会社なんか通わなくても食べていける』


と気付きました。
大人になった今こそ、自由を手に入れてやりたいことをやろうと思います。


大好きなゲームを中心に、好きなことを存分に遊び、
趣味を広げ特技を伸ばし、仕事にかける時間は最低限。


そんな生活が私だけでなく、このブログを読んでくださっているあなたにも実現することを目指して、情報を発信していきます。


「夢みてんな~~そんな甘ったれた生活できるわけないじゃん」

と思いこんでいるあなたにも希望を与えられるブログを目指します!







そんなわけで心機一転、ファンブログさんからはてなブログさんへお引越ししました。
スマートフォンでの見栄えをきれいにしたいなと思って……)


旧ブログはこちらです。今まで遊びに来てくださった方、ありがとうございました!
fanblogs.jp



最後まで読んでくださってありがとうございます!

あなたにオススメの記事
「保険証がない…」退職直後の手続きメモ!~離職票VS私~
「保険証しかない…」身分証不足の人の楽天銀行 口座開設メモ!
Let's ノマド!仕事・作業に使って心地よかったお店レポート第1弾【板橋区・北区】


f:id:gamestart:20170523174027p:plain ちなみに俺も今社畜です! マジ早く辞めちゃいたい!
追記:実は僕も辞めることができました! 自由だ!