いつまで仕事してるの!ゲームしなさい!

ゲームで育った姉弟による、思い出を取り戻すゲームブログ。大人になってゲーム離れするなんてダメだー! 「好きなことを我慢しない!」「積みゲーを消化する!」「会社を辞めて毎日趣味を楽しむ!」それが可能な暮らし方を考え発信していくブログです。

[姉弟]ゲームで青春を過ごし、いろいろあって、いま大人になったみなさんへ

f:id:gamestart:20160728220151j:plain

もしかしてあなたは、こども時代にニンテンドー64で遊んでいましたか?

お父さんやお兄さんのファミコンスーファミを借りて、家族でいっしょに遊んだりしていましたか?

「放課後アイツん家でスマブラやろうぜ!」と毎日のように友達の部屋に遊びにいきましたか?

もしくはあなたのおうちが溜まり場でしたか?

お母さんに「ゲームは一日一時間まで」と注意されたり、
「いつまでゲームしてるの! 宿題しなさい!」と叱られたことがありますか?

なのに、言いつけを破ってまで、夢中になって遊んでいたソフトがありますか?

まるでゲームがあなたの全てになっていたような、大好きな感覚を覚えたことがありますか?

そんな心に残るお気に入りのソフトがありますか?


ゲームに教わったものはありますか?

ゲームに育てられたと思うことはありますか?




そして、今はいかがお過ごしですか?




当時のように夢中でゲームをすることがありますか?

子どもに戻ったように遊ぶことがありますか?

それとも、ゲームなんかよりもっと大切なことがありますか?

それらに時間をとられて忙しいですか? ゲームなんかしていられないと思っていますか?

最後にテレビゲームをしたのはいつだったか覚えていますか?

もしくはいつの間にか「卒業」していますか?




あなたには、思い出のゲームがありますか?

今もあのときのように、夢中になって楽しみたいですか?




f:id:gamestart:20160728215145p:plainf:id:gamestart:20160728215149p:plain

はじめまして。私たちは64姉弟と申します。ブログに遊びにきてくださってありがとうございます。

上記の問いかけは、私たちが自分自身に向けたものです。
子供の頃はテレビゲームが全てでした。他の何よりも楽しかったのを覚えています。
いつの間にか大人になり、大好きなゲーム機に触ることは今やほとんどありません。

ゲームキューブはホコリまみれ、64は電源がトライ8回に対して1回の割合しかつかず、
スーパーファミコンは画面に自分のディディーコングが二匹以上うつる始末。
かつて大好きだった旧友にこのように先立たれても、「まあ遊ぶヒマね~し別に」と割り切っていました。

そんな中どんどん時が流れ、昔遊んだゲームがリメイクされることが多くなりました。
「自分って一周まわったんだな~……」と無性に悲しくなりました。

残業終わりに、ずいぶん久しぶりにゲームキューブを棚の奥から取り出し、ホコリをはらいました。
それから姉弟でスマブラDXを遊びました。自然とめちゃくちゃ大声が出て盛り上がりました。
スマブラはかなり長く遊んだ青春のゲーム。思い出がつまったものは、今遊んでも最高に楽しかったです。

そんなわけで、思い出を探すためにブログをはじめます。

冒頭の問いかけにうなずいてくださった気の合う方は、よかったらあなたの思い出も教えてほしいです。
一緒にあの頃のゲームを掘り下げて、味わっていけたらと思います。

大人になってゲームをしなくなるのはもったいない!
あの頃のソフトを遊ぶことで、今のゲームにも目を向け、
大人になった今でも、ゲームを存分に楽しんでいきたいと思っています。

広告を非表示にする